FC2ブログ

【IO DATA製 地デジチューナー 「SO-T2SD」】



記念すべき第一回目のレビューはもうすぐ始まる地デジをアナログテレビで観るための地デジチューナー「SO-T2SD」です。
総務省の無償配布で貰ったもので、無償配布用に作られた非買機種のようです。
感じとしては、IO DATAから普通に発売されているHVT-T2SDからEPG(電子番組表)の機能を取り除き、
前面のプリントを微妙に変更し、本体底面に「転売禁止」とプリントしたものと考えていいと思います。
(SO-T2SDにもEPGに当たるボタン自体は残されていますが、プリントは消されていて押しても何も反応しません)

SO-T2SDは非売品なので製品情報のページがありません。
性能がほぼ同じであろうHVT-T2SDの製品情報はこちら

HVT-T2SDの説明書のダウンロードはこちら
SO-T2SDの説明書のダウンロードはこちら

さて、レビューする物の説明が終わったところで、
早速第一回目のレビューと参りましょう。



内容物
・チューナー本体 ・リモコン ・B-CASカード 
・電源ケーブル ・RCAケーブル ・説明書 ・単4乾電池2本

内容物一覧



【本体】
チューナー本体の形状はシャープな長方形で、飾り気の無い非常にシンプルなデザイン。
色は黒一色。ツヤの無いマットな質感で、感触はサラサラしています。
個人的にこういうシンプルなデザイン好きです。ボタンは小さくて少々押し辛いです。
まあ、基本はリモコンでの操作になると思うのでいいですが。

チューナー前面


チューナー底面



【入出力端子】
アンテナ端子(画像左端)とRCA端子(画像右側3つ 赤・白・黄のケーブルを挿すところ)のみ。
よっぽど古いテレビでもなければこの2つがあれば十分でしょう。

端子部



【リモコン】
色や形の基本的な特徴は本体と統一されています。
全体のサイズはコンパクトで、良く使うチャンネルのボタンは大きめで押し易いです。
下部に余りが無いので、下の方にあるボタンを押す時に片手ではやや持ち難い印象があります。
慣れでなんとでもなる程度なのでそこまで気にすることもないとは思いますが。

リモコン



【操作・設定】
地デジチューナーを扱うのはこれが初めてでしたが、
特に難しいことはなく、説明書を読みながら簡単に設定出来ました。

【機能】
基本的には単純に地デジが受信出来るだけで、他に機能という機能もないです。

リモコンのボタンを押してからチャンネルが変わるまでに2秒程間があります。
地デジはチャンネル変える時にラグがあるのが普通らしいですが、
自分は今回のが初めて使うチューナーなので2秒が一般的なチューナーより早いのか遅いのかは分かりません。
取り敢えず、アナログの瞬時に切り替わる動作に慣れてしまっているので、
今はチャンネル変える時の2秒の間がイライラして仕方ない。
早く慣れて気にならないようになることを願います。

チャンネル変更時のラグ - 参考動画



映画の翻訳などの字幕スーパーとは別に、
日本語のドラマやニュースなどで喋っていることを吹き出しのように字幕で表示できます。
正常なタイミングで表示されることもありますが、番組によってはかなり遅延する場合もあります。
(調べてみると「リアルタイム字幕放送」というものっぽく遅延はチューナーの性能云々とは関係ないのかも)
※洋画などの時に画面下に出る翻訳字幕などはまた別で今まで通り普通に表示されるのでご心配なく。

字幕の遅延時 - 参考動画


※音が小さ過ぎたようなのでイヤホンなどで聞いてください。
※テレビをカメラで撮るとどうしてもノイズが走ってしまい観難いですが、
 あくまでタイムラグなどの参考ですのでご容赦ください。
 カメラを通して観るとノイズが走るだけで、チューナーの性能云々によるものではありません。
 肉眼で観ていると特にノイズは無く綺麗に映っています。


【総評】
機能は最小限ですが、その分操作もシンプルで扱い易いので、
「録画はせずにアナログテレビで地デジが見れればそれでいい」
「ビデオ/レコーダーは地デジ対応だがテレビだけアナログ」
という場合など、「地デジを観る」ためのテレビに繋ぐチューナーとしてはいいと思います。

が、地デジ非対応のビデオ/レコーダーで「予約録画(留守録)をしたい」という場合の、
ビデオ/レコーダーに繋ぐチューナーとしては役に立ちません。
そういう使い方をする場合は視聴予約機能のついたチューナーにしましょう。




アナログのデッキとアナログのテレビを繋いで従来のアナログ放送と同じようにデジタル放送を録画するためには、
テレビだけでなくビデオにもチューナーを付ける必要があります。
しかし無償配布で貰えるのは1世帯に1個だけ。

しかも貰ったSO-T2SDでは単純に地デジを受信し観ることは出来るものの、
指定した時間にチャンネルを変える視聴予約という機能がないので、
仮にこれを2つ貰っていたとしてもアナログのデッキとアナログのテレビを繋いで従来のアナログ放送と同じように予約録画(留守録)をするには厳しいものがあります。
(視聴予約がないと、手動でチューナーのチャンネルを変えない限り、1つのチャンネルしか録れません)

自分の場合はアナログDVDレコーダーとVHSデッキ(アナログビデオデッキ)が家にありまだまだ使うつもりなので、
視聴予約機能の付いているチューナー(UnidenのDTH11)を追加で購入しました。
設置・使用したら後日これのレビューも書く予定です。
DTH11の記事書きました。興味のある方は【Uniden製 地デジチューナー「DTH11」】をご覧ください。


〔関連記事〕
【Uniden製 地デジチューナー「DTH11」】
【地デジチューナーの繋ぎ方】
【地デジチューナーの繋ぎ方2】


web拍手 by FC2
人気ブログランキングへ にほんブログ村 通販ブログへ fc2ブログランキングへ blogramのブログランキング



Posted on 2011/07/21 Thu. 22:35 [edit]

thread: AV機器

janre コンピュータ

tag: 地デジチューナーtag 
電化製品  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://rushiareview.blog.fc2.com/tb.php/2-8027b1df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COUNTER

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

FC2拍手ランキング

アクセスランキング

逆アクセスランキング

 

ブログパーツ PVランキング